fuco:が二十歳になるまで[小学生-4]




親が主体で毎日の暮らしが動いていたのが、スケジュールを使えるようになった、やむ得なく子供だけで過ごす時間が増えたという事で、少しずつ本人が主体になっていきます。


その時に必要だったのが、スケジュールをうめるパーツだったのですが、遊びと同じ感覚で家事がドンドンできるようになりました(母めっちゃ手順書作りました、めっちゃ教えました)。週に一度はヘルパーさんと料理をするのですが、その日はデザートもつきます。幸いな事に!母の家事クォリティが低くかったので、妹弟「ふうちゃんの料理は美味しい」と大喜び。しかも、やるべき家事は多少体調が悪くともきちんとする。家族の大事な戦力になりました。


他にも余暇をすごす趣味も広がります。学校で教えていただいた刺子の他、妹弟が習っていたピアノを始めます。耳が良い、視覚的情報に強いため、始めて4ヶ月で発表会のステージに立つ事ができました。これは今でも毎日弾いていて、大好きな楽しみです。母も彼女と弾くために、中学以来のピアノレッスンを再開します。我が家4人レッスンに通っていました(8年経ったけど息子以外は継続)。


そんなこんなの小学生も終わる頃(弟県外病院で手術入院もあって、これまた過酷な日々でしたが…)、はい、また転勤決まりました‼️うぎゃーです。続く…


#佐賀

#宮崎

#三重

#自閉症

#自閉症アート

#アールブリュット

#自閉症の暮らし